生え際が後退しちゃっている世の中の男性ってどれくらいいるか知ってますか?たぶんね600万人くらい。これって適当に答えているわけじゃないですよ。

今現在agaに悩んでいる男性は1200万人強と言われていますね。生え際から後退する人もいればつむじから薄くなる人もいるわけです。だからその半分をとって600万人。

で生え際が後退してきたというのを知る目安というのがハミルトンノーウッド分類です。

どいう言うものかというと、

生え際後退をチェックするためのハミルトンノーウッド分類

ハミルトンノーウッド分類によると、生え際の後退がもみあげよりも1cm後ろに後退していると、男性型脱毛症agaを発症しているといえます。なので合わせ鏡で自分の生え際の後退具合を確認すれば一目で後退が進んでいるのかがわかります。

生え際後退の原因とは

生え際の後退の原因はほとんどの場合、aga男性型脱毛症が原因です。agaは成人男性4人に一人が発症しているといわれており、とてつもなく発症率の高い脱毛症です。

思い出してみてください。電車や街を歩いている時必ずハゲている人を見かけませんか?意識してみていると非常にはげ人口が多いことに気付くはずです。

これだけ発症率が高いのですから、あなただけが特別ハゲないという理由はないのです。

ちなみにagaは遺伝的要素が強いとされますが、そのほかにも原因があります。agaを発症するまでの経緯を図にしたので参考にしてください。

agaを図と照らし合わせて説明すると、

1 血液から男性ホルモン(テストステロン)が運ばれてきます。

2 そのテストステロンが毛包内部にある5αリダクターゼと酵素結合します。5αリダクターゼには1型と2型があり、もっとも脱毛を起こしやすいのは2型とされています。毛包内部にはこの2型の5αリダクターゼがたくさんあります。

3 5αリダクターゼ2型と酵素結合したテストステロンは、ジヒドロテストステロンというテストステロンよりも10倍強力な男性ホルモンに変身します。

4 それが、男性ホルモン受容体と結合することでTGF-β1という因子ができ、その影響を受け毛包の成長を乱し、脱毛を起こしてしまいます。

これがagaのメカニズムです。

agaは遺伝によって発症することが有力です。これはどいうことかというと、ジヒドロテストステロンは男性なら誰しも体の内部や頭髪内部で作り出されます。ここまではそこまでagaの不安要素は重要ではありません。

遺伝による重要さは実はセプレーター(受容体)の感受性によって決まるとされています。

つまり、遺伝子を強く受け入れやすい受容体というのが、遺伝的に決定してくるので、感受性が強いほど、agaを発症しやすいということが報告されています。

なんで生え際から後退するの?

なんで生え際から後退するのかというと、生え際やつむじには薄毛を発症するときにジヒドロテストステロンを受けるセプレーターがほかの髪よりもたくさんあるからです。

ただ、生え際、つむじに多いので、なぜつむじよりも先に生え際から薄くなる人がいるのかは個人差があります。

なんか久しぶりに真面目に書いてみたら、少しお堅い文章になっちゃったね。まあ、そんな時もあるよ。

生え際後退がすさまじくなる前の予防

さて、生え際が後退する理由が分かったところで、それを予防する策を講じましょう。別に放っておいてもいいんですよ。その代り将来の保証はないよね。

でも、ハゲて行くと次第につむじも薄くなっていくんですよ。生え際がある程度後退しきったら、今度はつむじの毛も薄くなる。最終的にそれがくっつき波平さんみたいなハゲになります。

その予防対策としては育毛剤を使うしかないでしょってな話です。いや、別に育毛剤じゃなく育毛クリニックに通ってもいいんですよ。そのかわり育毛剤より割高になりますが、効果は確実に近いかもしれませんね。

そうでなければ育毛剤しかありません。でも、まだ髪があるようであれば発毛剤との併用はいらないので、コスパも良いと思います。

毛根内に12時間とどまり、ずっと育毛作用を与えてくれる育毛剤なら

ナノインパクト100

すでに生え際の後退が進んだ方の対策方法

さて、すでにハゲ上がっている人は、まず発毛から進めなければいけません。だって髪がないんですよね。育毛剤は髪を育てることに特化してますから、育てる毛がなければ、まずそれを発毛させないといけません。

産毛が発毛したら、今度は育毛剤で育てていきます。

発毛なら安全でミノキシジルの3倍の効果のあるものが一番選ばれています。

一番選ばれている育毛剤一覧

ナノインパクト100

1、ナノ粒子といって、140ナノミリの非常に小さなカプセルに育毛成分が凝縮

2、その数100兆個、一回当たりの数3兆個

3、毛穴に入り込み、12時間かけてしっかり育毛

4、男性型脱毛症の育毛を促す成分が凝縮

5、男性ホルモン抑制成分から、発毛作用のある血行促進成分まで計43成分配合

ナノインパクト100 詳細

Deeper3D

1、発毛力の高いキャピキシル配合(ルーカスマイヤー社開発)

2、髪のバジル細胞に作用し、育毛を促すリデンシル配合(スイスのInduchem社開発)

3、今まで発毛力に優れていたが、リデンシルを配合することで育毛力もパワーアップ

4、作用する成長因子数が育毛剤中最多

5、男性型脱毛症agaを強力に抑える

【モンゴ流スカルプエッセンスDeeper3D】 詳細

育毛剤BUBUKA

1、育毛成分濃度が業界の中では濃く、育毛効果が大きい

2、加水分解コラーゲン配合、抜け毛予防に

3、ミノキシジルと同等でありながら、副作用0のM-034成分配合

濃密育毛剤BUBKA 詳細